ゲームをしながら英会話!eSports英会話教室は今後流行るか?

昔、トイレに行く時間や食事する時間、更には睡眠時間を惜しんで、1日16時間ぐらいオンラインゲーム(MMO)をやり続けていたことがあるサイトウです。

私が大学生だったころ(遠い昔)は、MMOというオンラインゲームPRGの全盛期でした。

毎日のように(いえ、毎日)、朝から晩まで大学の授業もサボって、ゲームをやり続けた時期がありました。

そのゲームは基本的に日本人向けのサービスでしたが、たまに外国人も参加していて、彼らとパーティーを組むことがありました。

そうすると、我々日本人はエキサイト翻訳を片手にひたすら英語でチャット!

「これ英語でどう説明するんだ?」「どうしたらいいんだ?」っと、てんやわんやしていましたが、自分たちのチャットで書いた英語が伝わったときの嬉しさは、リアルで交流するときと同様に気持ちの良いものでした。

今思えば、そうやってネット上で外国人と交流できたのは良い思い出です。

ただ、一般的には日本のオンラインゲームに外国人が入ってくることはレアですので、英語をする機会はありません。

逆に、外国人が主戦場で戦っている英語圏のゲームでは、ネイティブ英語が飛び交っていますので、ハードルが高いと言えます(実際はそんなことはないでしょうし、日本人ということがわかればそれはそれで交流もできます)。

では、もし英語力がほとんどない初心者の方でも、外国人の人と交流して楽しむことができるなら、あなたはやりたいでしょうか?

どうやらそんなスクールがあるみたいです。

それがこちら

「お母さん、今日は英会話の日だよね!」 フォートナイトで学ぶ“eスポーツ英会話教室”が小中学生に人気
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2102/03/news038.html

内容は単純に外国人先生と一緒に、ゲームをしつつそのやり取りが英会話というのもらしいです。

なんというか、、、、

素晴らしい!!

ゲームをやりながら英会話を覚えるのは一石二鳥といえます。
実際やってみるとわかるのですが、ゲーム中の会話はもとより、チャットもある程度早くないと、相手を待たせてしまいます。なので、結構素早くチャットをしようとするんですよね。

一般的に英会話というと対面で、学習トピックがあってやるものですが、やはり子供のうちは話せる会話テーマが少ないので、こういったゲームを通じたテーマの方が共通の目的を持ちつつ、かつ気楽に話せる環境があるので良いのではないでしょうか。

もしそんなゲーム、大人もサービスがあったらあなたはやりますか?

私は早朝そういうゲームができるならやりたいと思います。

朝4時おき、英語縛りでの早朝モンハンゲームクラブを作ったら誰か入ってくれないかなぁ。

需要なさそうだけど・・・

SAITO JUN
SAITO JUN
株式会社reminisceの代表 中央大学数学科を中退、25歳までフリーター、26歳で1年通販のネットショップで働いた後にアフィリエイトで独立。 1年後、目標のボーダーラインに達し、また1日1〜2時間前後で済む流れができたのでフィリピン留学を決意。 留学するまでTOEIC300点台、英会話力ほぼゼロだったが、4ヶ月の留学で英会話力が伸びるコツを会得。 独学で全然身につかなかった英会話が、フィリピン留学で身につけれたことに感動を覚え、帰国後多くの方にフィリピン留学のすばらしさを知ってもらいたく、自身の経験を元に2013年から俺のセブ島留学(マナビジンの前身)としてサイトを立ち上げる。 幸いほとんどライバルらしいライバルがいなかったこともあり、フィリピン留学関連サイトとしてアクセス数トップクラス。アフィリエイトサイトはそれを機に一部を残して売却し、留学メディアとコンサル事業に集中。 コロナ後は自社メディアをいくつかと、クライアントのメディア立ち上げ、コンサル(アドバイスだけでなく、企画・集客、ディレクションまで)を行っています。

Similar Articles

Comments

Most Popular

モンハンに学ぶ、英語学習における成功の秘訣

朝早起きを実現するためにモンハンをやっているサイトウです。 会社員ではなく、かつ自宅での仕事をメインとしているため...

オンライン英会話スクールを選ぶなら「専用アプリ」のありなしは要チェック!

以前、オンライン英会話スクールを調べたときに、数に圧倒されたサイトウです。 自社サイト、マナビジンでオンライン英会...

ビットコイン500万円の爆上げよりおすすめのインカムゲイン方法とは!?

ビットコインが爆上げするなか、PS4を買ってモンハンのセットアップをしているサイトウです。 ビットコイン420万突...