ビットコイン500万円の爆上げよりおすすめのインカムゲイン方法とは!?

ビットコインが爆上げするなか、PS4を買ってモンハンのセットアップをしているサイトウです。

ビットコイン420万突破したと思ったら、500万も超えましたね!
すごいですねー。

その様子を見てあなたは、「なぜ50万、100万、いやせめて300万の時に、ビットコインを投資してなかったんだろう」と、後悔していませんか?

私は、後悔しています苦笑。

ビットコインもイーサリアムも、日本で人気のADAコインも、当時は詐欺、詐欺コインなどと呼ばれていました(実際、海外著名人はそんなことを言っていましたね)。
ビットコインは通貨としては機能し始めていますが、イーサリアム以下の時価総額のコインにおいては、そもそも、まだスマートコントラクトが実用化されているとは言い難く、送金手数料もバカ高くて、現実的にはほぼ使えない状況です。

言ってみれば未だに「あやしい」わけですが、あやしいものほどチャンスがあります。


ちょうどそんなことを伝えているyoutube動画がありました。勉強になります。

仮想通貨は、私も実は過去に購入したことがあります。

プレセール時に買ったのですが、話を持ちかけられた時はお金にゆとりがなく、怪しい話(?)に散々迷いました。
一応、自分なりに調べた上で、最後は信頼している人の話だからと、ゼロになっても後悔しないと思える金額を入れました。

片足だけ突っ込んだのです。

しかし、あとになってわかったのですが、チャンスはいつも自分がギリギリのときに試されますね。

その後、上場3ヶ月で爆上げしました。

「こんなに上がるなら、もっと入れておけば・・・」

と多少後悔しましたが、もちろんそれは結果が上がったからいえることです。

そして、もしかしたらまさに今も、チャンスなのかもしれません。
ビットコインが1000万円になる可能性だって見えてきました、100万円ぐらいに戻る可能性もありますが笑。

「いや、今はまだ・・・」「もう高すぎる、遅かった・・・」と多くの人は言い続け、先延ばしにすることで限りあるチャンスをのがしています。
完璧なタイミングで訪れる投資なんてありません。

100%信用できる情報なら、みんな買ってます。みんなが出来ないときに手を伸ばせるかどうかが大事ですよね。
*念の為、仮想通貨への投資を推奨しているわけではないですよ(投資は自己責任で)。

限りあるチャンスという点では、英会話も全く同じです!

英会話に投資した人は、3年後、5年後に振り返ったときに、英会話を身につけていない自分とは全く別の人生になっている可能性があります。

なぜかといえばこちら。

役職による年収比較

昇進昇給すると約200万円上がると言われていますが、その昇進昇給には英語が大きく関係しています。

もし英語を100万円で身につけられれば、投資に対して単年で見ても利回り約100%で、それが今後も続くから利回りはかなり高くなります。

英語は「100万円を一回だけ投資したら、インカムゲインが毎年200万円底上げされました。」という、実はかなり凄い投資です。

しかも仮想通貨、株、FXのように人にプロにカモにされるわけでも、マイナスになるわけでもありません。
英会話ができるようになって給料が下がりました、、、なんてことは、まず考えられません。

今、仮想通貨に100万円投資しても、どうなるかわからない状況ですよね。相場はイケイケのように思えますが、社会的なショックが今後突然起きないとは限りません。もしバブルだったら高値づかみになる可能性もあります。

であれば、同じ金額を使うなら英語に投資する方が、賢明な判断だと思いませんか?

ただし、問題は100万円で英会話が「本当に身につくのか」ということです。

海外留学で身につけている人たちは、100万円どころでは済みません。欧米は半年いれば200万円〜300万円かかります。
更に半年かけても、英会話が身につくという保証はありません。むしろ半年の留学で身につけれたら万々歳です!

仮にそれが難しく、500万円ぐらいの投資だったとしても、その後、毎年200万円の底上げがされるなら、十分価値がありますよね。
3年で投資を回収して、利益を出せるわけですから。。。

だから多くのエリート候補は英会話を学ぶわけです。まだまだ日本ではTOEICの点数は取れても、実際に英会話を喋れる人は少ないので、とてもチャンスと言えます。

ぜひ、英会話を通じてキャリアアップをしていきたいですね!

斉藤

PS. もし半年かつ100万円前後で確実に英会話が身につく学習法があるなら!?

あなたはそんな学習法、興味がありませんか?

おすすめの英会話学習法はこちら

SAITO JUN
SAITO JUN
株式会社reminisceの代表 中央大学数学科を中退、25歳までフリーター、26歳で1年通販のネットショップで働いた後にアフィリエイトで独立。 1年後、目標のボーダーラインに達し、また1日1〜2時間前後で済む流れができたのでフィリピン留学を決意。 留学するまでTOEIC300点台、英会話力ほぼゼロだったが、4ヶ月の留学で英会話力が伸びるコツを会得。 独学で全然身につかなかった英会話が、フィリピン留学で身につけれたことに感動を覚え、帰国後多くの方にフィリピン留学のすばらしさを知ってもらいたく、自身の経験を元に2013年から俺のセブ島留学(マナビジンの前身)としてサイトを立ち上げる。 幸いほとんどライバルらしいライバルがいなかったこともあり、フィリピン留学関連サイトとしてアクセス数トップクラス。アフィリエイトサイトはそれを機に一部を残して売却し、留学メディアとコンサル事業に集中。 コロナ後は自社メディアをいくつかと、クライアントのメディア立ち上げ、コンサル(アドバイスだけでなく、企画・集客、ディレクションまで)を行っています。

Similar Articles

Comments

Most Popular

モンハンに学ぶ、英語学習における成功の秘訣

朝早起きを実現するためにモンハンをやっているサイトウです。 会社員ではなく、かつ自宅での仕事をメインとしているため...

オンライン英会話スクールを選ぶなら「専用アプリ」のありなしは要チェック!

以前、オンライン英会話スクールを調べたときに、数に圧倒されたサイトウです。 自社サイト、マナビジンでオンライン英会...

ビットコイン500万円の爆上げよりおすすめのインカムゲイン方法とは!?

ビットコインが爆上げするなか、PS4を買ってモンハンのセットアップをしているサイトウです。 ビットコイン420万突...