iMacで以前からエレコムの無線マウスを使っていたのですが、別のiMacにしてからなぜか調子が悪く、動作が不安定。おまけにすぐ壊れるので、ロジクールのマウスに思い切って変更しました。
G300Sは3000円ぐらいで買えるマウスだったのですが、かなり使いやすかったのでご紹介!

そもそもの問題点
元々エレコムの「Lサイズ 8ボタン レーザー 握りの極み ブラック M-XGL20DLBK」というマウスが大好きで使い続けていたのですが、なぜかiMacの機体によって使えたり使えなかったり、動作が不安定だったり、して悩んでいました。

他のマウスを使っても反応がいまいちなものもあったので、おそらく私の持っているiMacとの相性かカタリナの問題なんだと思います。そんな事あるのか知りませんが、、、


そこで次に考えたのがこちらのブルートゥース型のタイプなのですが、そもそもエレコムは製品が半年しか持たなく、海外にいる私にとっては頻繁に壊れてしまったら困るわけです。

しかしながら、エレコムには別の問題もあり、ボタン数が多いものを買っても設定画面でなぜか3つしか機能しないという問題が。。。5ボタン、7ボタン買っても意味無し!

imacはパッドよりもマウスの方が画面が大きい分、圧倒的に効率が良いので、マックを使っているならぜひとも使いたいのがミッションコントロール。
これはたいてい中央ボタンを押せばデフォルトでも使えます。

しかしながら、それ以外のボタンが設定できない問題がずっと続いていました・・・

さらにさらに、このマウスはアマゾンのレビューでも散々書かれているように、とにかく半年ぐらいしか持たないため、ガンガン使い回さなければいけない状況。
数年間エレコムを使い続けてきて、壊れた回数、数しれず笑。

なので、エレコムのこのマウスのLサイズは私にとってとても使いやすく、本当に手放したくないアイテムだったのですが、新型コロナからのニューノーマルに合わせてエレコムと決別!!

無線ではなく有線がいいのではないか?
そこで次に思いついたのが、もうiMacは無線で接続するのではなく、有線で接続するのがいいのではないか?
ということです。

しかもどうせならボタン数が多いほうが良い。安くて、何よりiMacでも使えるという保証!

それで選んだのが、このG300Sです。
Logicool G ゲーミングマウス G300Sr ブラック 左右対称 プログラムボタン9個 高精度dpi 国内正規品 2年間メーカー保証

これ、サイズこそエレコムのLサイズのマウスのように大きくはなく、もうちょっとフィット感がほしいのですが、それ以外ではほぼパーフェクト。

何が良いかというと

理由1
動くw

当たり前といえば当たり前かもしれませんが、ちゃんと動きますw
ロジクールは設定するべきものが結構多いのですが、ドライバーをインストールしないでも動きますし、ドライバーをインストールしたらかなり機敏に動きます。


ボタン設定だけでなく、マウスポインターのスピードやそもそも設定を複数作ったり、設定をエクスポートできるので便利。
ロジクールのマウス設定の細かさはすごいですね。

理由2

設定の9ボタンがむちゃくちゃ便利。
ミッションコントロール(ノートだと上にスワイプ)はセンターボタンでできるのは当たり前として、9ボタンのうち実は重要なのが、右側のボタンの2つです。
これをMacの設定である「デスクトップを広げる」に割り当てたり、Lunchpadに割り当てれるのが、9つボタンのメリットだと思いました。

私は画面を全画面にして使っているのですが(正確には2/3と1/3に分けている)、ダウンロードした画像をドラッグアンドドロップでワードプレス内に入れるのに、めちゃ便利です!

具体的にはまずはダウンロードする、右側に設定したデスクトップを広げるを押す、アイコンをドラッグして動かせるようにする、もう一回デスクトップを広げるを押して画面を戻す

これが今までよりも作業をスムーズにさせています。

その他のボタンの使い方
マウスの問題点は左右への画面切り替えなのですが、それはベタータッチツールというもので、ショートカットキーで画面を切り替えれるように設定しています。


そのショートカットキーをマウスにもあてることができるので、マウスだけでも画面切り替えが出来る点も便利ですね。センターボタンのところに2つ割り当ててます。

理由3:有線なので電池交換必要なし(おそらく耐久力もある)
有線にしてよかったと思ったのは、電池を使わないためバッテリーを気にする必要がな移転です。有線なのでじゃまという方もいると思いますが、意外とそのぐらいのコードはまとめた状態にしておけば気になりません。それよりもまともに動くこと、ボタン数が多いことの方がメリットです。

また耐久力に関してもまだ使って2ヶ月ですが、耐久力はおそらくエレコムよりありますし、2年保証もあるぐらいですので、その点は安心でしょう。
アマゾンのレビューを見ても、エレコムほど壊れたというのはないのでw

というか、エレコムまじで壊れすぎww

デメリット
せっかくなのでデメリットも上げておきたいと思います。

1,ボタンのサイズがMサイズなので、個人的には小さい事
まあ、これはしょうがないです。これ以上のサイズがあって、かつ9ボタンだったら便利なんですけどねー。

ただ、マウスは大きさによって何が変わるかというと、疲れが変わるぐらいなので、その部分はマウスではなくパッドや別のもので対応すれば問題ないかなと思っています。
高価格帯のマウスを購入するのも手ではあるかもしれませんが。

2,中央クリックの音がしょぼいw
これはこのマウスが3000円だなと思ったポイントなのですが、高級なマウスに比べて中央ボタンのプラスチック感というか、押した時のクリックの音がやすっぽいです。
この点はエレコムのマウスの方がなんとなくスムーズな気がします。

まあ、気にならなければそれでOKなのですが、中央の3つのボタンはとにかく安っぽいですw

結論
ロジクールの9ボタン有線マウスG300Sはむちゃくちゃ使いやすいので、macを使っている人で無線のマウスの接続が微妙な方は、おもいきって有線に切り替え、かつ9ボタンを利用するのもいいのではないでしょうか。

もはや9ボタンを使えば元に戻ること不可!