smoothQ2

Smooth Q2のレビューを軽くしたいと思います。

以前私は、Smooth Qを使っており、超きにいっておりました。というのも、軽くてローアングルからハイアングルまで対応していたからです。

ただ、このスムースQ自体は結構古い商品になりますので、オスモモバイル3を先々月ぐらいに購入し、今後のiPhone11 proでの映像撮影に活かす予定でした。。。

が、しかし!!

いくつかの素晴らしい機能はあるのですが、それをダメにするぐらいアングルが決まりません。。。

スムースQで使い慣れていたので、オスモモバイル3はローアングルが使いづらい事に超不満だったんです。またiphone11 proは超広角がありますが、これにも対応できていないのでいまいちでした。

使って数日でメルカリいきです。

その後に購入したのがこのスムースQ2です!あのスムースQの後継者ということで期待大だったのですが、、、

結論から言うと、スムースQに比べたメリットは

1,コンパクトになったので、映像を撮ってる間を周りに知られずに済む。
2,アプリを使えば、顔のトラッキングができるらしい。
3,少し重め、ケース付きでもしっかりと水平になる。最大が200gから260gまで対応するようになった

こういった点が良いと思いました。コンパクトであるのは特に良いですね。セブ島では大型のアイテムを持っているとたまに、モールではツッコミが入るので、出来るだけコンパクトな方が好ましいです。

また、260gならゴープロとマウントを組み込んで出来るらしいので、その点も魅力的です。
また、合わせて購入したスタンドみたいなのもコンパクトでいい感じ。立てても目立ちません。

スムースQ2

逆にデメリット!

1,ローアングルがひっかかって出来ない。
2,スムースQより重くなった
3,超広角がスムースQならいけたのに(端っこたまに映るけど)、Q2は出来ない。

超広角はiphone11proで意外と使うので、この点がダメージでかいです。
また、ローアングルは子供を撮影したり、足元から撮影したい時に使いたいんですが、それができないのもちょっと痛いかなーと思います。ローアングル自体は長めの棒をかって対応するしかなさそう。横に水平ぐらいは問題ないので、どっちにしても体を倒して対応する感じになりそうです。。。

追記、すいません、超広角ですが前に倒すことでできることがわかりました。なので、現状ではかなり優秀なスタビライザーといえそうですね。