ここ数日でimacが3回ほど急にシャットダウンし、再起動する問題が発生しています。調べた所この症状をカーネルパニックと呼ぶらしいですね。

使っているimacは

imacの状況

こちらのimacを使っており、メモリも32GBまで増やしあている。
加えて1TBの容量のうち6割が残っているので、そちらも問題なし。

最初はimacが故障したのかと思っていましたが、imac自体というよりは、別の問題にようです。

一番最初に調べたときはESETというウイルス対策ソフトが問題を過去に発生させたことがあるらしく、それじゃないかと思いました。というのもちょうどノートンの契約更新時だったので、ESETの体験版を試していたからです。

ただ、ESETをアンインストールしたあとも、カーネルパニックが起こりました。

カーネルパニックになると再起動した時にレポートが出てくるのですが、それを見るとどうやらグーグルクロムが原因みたいなことがかかれています(読めないけど)。

グーグルクロムの何が問題なのかが分からず、色々調べていくと2018年ぐらいでもそういうことを書いてある人をみかけました。

クロムよりはクロムの拡張機能なのかもしれません。
そのため現在サファリをメインで使うように切り替え中です。

クロムになれているのもありますが、サファリはクロムに比べて使いづらいですね汗。
拡張機能も少ないですし、、、ただ、軽さは素晴らしいと思っております。

ひとまずはクロムを使わないで様子を見て、それ以外の原因になりそうなアプリケーションはガンガン削除しようと思います。

これで起きなかったらクロムかクロムの拡張機能が問題という話になりそうですね。