ヤフーでこんな記事がありました、

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12208089552
英語嫌いです。
小学生の頃に塾で無理やり英単語を親に覚えさせられたのがトラウマ?で嫌いになったのだと思います
(漢字も幼稚園の頃に一、二年生で習う漢字覚えさせられ嫌いになり、全く読み書きできなかったです)

本当にこういうのは辛いですよね。

丸暗記は昭和の時代の英語の覚え方です。
いや、実際は英単語を丸暗記する事ができれば、英語力はかなり上がりますし、その後のリーディングやリスニングの伸びに大きく貢献することは間違いありません。

私もなんちゃって進学校に通っていたので、毎週英単語のテストが学校であり、無理やりやらされました。しかもその学校はサテライト授業という河合塾の授業があって1日8時間+1時間ぐらい授業がありました。

あれ?まるでフィリピン留学(笑)

毎朝テストがあるのですが、無理やりやらされるので当然覚えません笑。

その瞬間だけの短期メモリーに英単語が留まるだけで、英語力が伸びた記憶はほぼありません。頑張っていたのは一部のエリート集団だけでした。

自ら丸暗記したくてしようとしている人は伸びると思います。

でもそういう人は強い目的意識がある人や元からガリ勉な人、苦行に耐えれるドMな人です。普通は無理です。

一般的には、丸暗記方法が適応できるのは、受験大好きで受験が得意な学生さんだけです。

それ以外の人は丸暗記をする前に「何で丸暗記しなければいけないのか?」「丸暗記出来ない自分に嫌悪感を覚える」「丸暗記後の自分を想像できない」など考えてしまい進みません。

要は軍隊のやり方に疑問を持つような人は、難しいということです。

そこでおすすめなのが、英会話をやりまくって英語を覚える方法です。
暗記が嫌いな人は大抵社交的といいますか、会話をする事が好きな場合が多いです。

英会話をしまくれば、楽しくて何回も喋っているうちに必要な単語が何回もでてきますので、知らずに覚えます。

覚えようと思って単語だけに集中しているわけではないので、一度習った単語が覚えていなくても気になりません。英単語だけ必死で覚えようとしていると、英単語が覚えれない自分に嫌気がさすことはありますが、英会話ならそんな気持ちになりにくいです。

特におすすめなのはフィリピン留学です。

オンライン英会話でも悪くはないと思いますが、英語は一気に大量にこなさないと好きにならないと思います。

でも、その前に挫折しそな気が。。。毎日続けるって大変ですからねぇ。

その点、フィリピン留学は環境が変わって英語勉強をすることが、一番の優先になります。

そして、最低でも1週間ぐらいは1日8時間英会話するので、最後の日には会話する楽しさがわかります。

学生さんに伝えたいのは、自習で英語を学ぶことと、人との対面(特にフィリピン人)と会話で英語を学ぶことは全く楽しさが違うという事。

英語が嫌いな人は、ぜひフィリピン留学で英語の楽しさを知ってほしいですね。

小学生だってフィリピン留学しているのですから、中学生レベルの英語力でもなんの問題もありません。フィリピン人の先生は全く気にせず、あなたを楽しませようとしてくれるはずです。

ただしがあります!

フィリピン留学中も自習ばかりやるのは全く意味がないです。
留学中も同じことをやってはいけません。結局英語が嫌いになるからです。

重要なのは自習中心の勉強ではなくても、楽しく会話しているだけで、英語力を伸ばせるんだ・・・と気づくことです。
そうすれば、自分で自ら自習もしようと思うはずです(やらなくてもいいと思いますが)。

たまに英会話ばかりしていては伸びないという人がいますが、私は結局英語は量だと思います。
量が質を凌駕するのが言語じゃないかと思っています。

つまり、英会話ばかりしている人は伸びないのではなく、それは同じ時間を使って自習をやっても同じぐらいしか伸びません。なぜなら必要とされる英会話が話せるようになる時間に、圧倒的に足りないからです。

500時間〜1000時間ぐらいやらないと話せません。だからそういう意味では1週間だけ留学しても英会話は話せませんし、1週間死ぬほど自習をやっても話せません。

だから英語が伸びないのは自習のやり方が悪いわけでも、英会話の仕方が悪いわけでもなく、英語量を話していないからということです。

多少テクニックや効率性はあると思いますが、そこを追うのではなく量を追うことを考えないと英語はついてきません。だから自習が好きな人は自習で英語を伸ばせばいいし、自習が嫌いな人は会話ばかりをやって英語を伸ばしたらいいと思います。

もっとも、TOEICではなく英会話を伸ばすなら自習は出来るだけ少なくして、英会話をやらないと話せるようにはなりません。

自習が英会話の代わりになると思っている人は多いと思いますが、どう考えても使う脳が違うので、代わりになりようがありません。

いや、あまり反感をかいたくないので、なりにくい・・・とだけ書いておきたいと思います苦笑。

とにかく英語が嫌い、学校が嫌いという方は、フィリピン留学で多くのフィリピン人と会話することで、人生が変わると思います!

それだけは自信を持って言えます。

You may also like

おすすめの記事