アレルギーの話です。

私は生まれた時からアトピー性皮膚炎を持っているのですが、一度ある程度治ったものの、ここ数年で完全復活を遂げて、2016年らへんからは結構死にそうでしたw

そんな私ですが、デュピクセントという新薬の治療を10月12日に受けてから、約3週間ちょっと経ったのですが、確実にアレルギーの症状が下がっています。

デュピクセントの効果はすごいです。
まず打ってから1週間以内の変化で、肌荒れとかゆみが3割ぐらい治りました。

それから2週間以内にカサカサの状態が改善し、体感としては半分くらいは減った感じです。赤みはまだ2週間後もひどかったのですが、3週間目に差し掛かり、赤みも減ってきました。

肌荒れに関しては体感で7.5割ぐらい改善しています。

食生活では、お菓子は全く食べていませんが、コーヒーや食事はしています。

アトピーは油が相当影響を受けるとアトピーを完治した知人から聞いたので、油が入っているものは出来るだけ控えようとしています。

そういう意味でいうと野菜炒めもあまり食べず、焼き魚、刺身定食などが中心です。どれだけ磯丸水産にお世話になっているか(笑)

あとは、空腹時はバナナ、りんご、干し芋食べてます。セブンイレブンの干し芋は空腹を満たすのに最高ですね。もっとも、欲しいものはセブ島にないので、日本にいる時しか手に入らないですが。

デュピクセントの効果が目覚ましいですが、とはいえ治験データを見ると最初の4週間で一気に改善し、その後の改善スピードは遅くなるか止まるらしいので、自力でのケアも大事です。

今年の4月にTARCを受けた時は、2000オーバーの数字でした。これはアレルギーをほぼコントロールできない状況らしいです。まあ、実際私生活に影響出まくりで、死にそうでした。アトピーは実際は死なない病気ですが、それなりに症状がひどいと苦しいです。

それからステロイドを使った後に、ほぼ半年後の今回TARC検査をしてみたら、、、、

アトピー
1380でした(デュピクセントを始めて受けた時なので、デュピクセントの効果は含まれていません)。これでも相当高いのですが、ここの先生の話では、TARCは私ぐらいのレベルの人の受診が1番多いようです。

2000以上の時よりマシですが、1380もまあ相当しんどいです。なので、アトピーの症状が深刻な方は本当にお勧めします。

軽くアトピーな方におすすめの治療は南国!?


実はセブ島に行くとアトピーの体調が良くなる人もいる!
よく南国に行くと体調やアレルギーの調子が良くなる人がいます。

私もその1人で、冬場の日本にいると乾燥するのですが、南国に行くとマシになります。

セブでも何人かの人がアトピーなのですが、セブ島に来ると肌のカサカサが治るという人を何人も知ってます。
もちろん、その逆の人もいるみたいなのでやはり来てみないと・・・というところではありますね。

同様にハワイやベトナムに行くと症状が良くなる方もいるらしいです。
実際に海外に住むというのは簡単ではありませんが、アトピーの方は沖縄に住むなど移住を本当に検討しても良いかもしれませんね。でもその前にまずはデュピクセントを試してみてください!

18歳未満の方は残念ながらまだ使用することが出来ないのですが、社会人で厳しい生活を強いられている方はぜひ!

初回は保険ありで5万以上、2回目以降も3.5万円ぐらいなので、めちゃめちゃ高いですが、これは試す価値があります。

おすすめの記事