エイダコインのホルダーとして一度は行きたいと思っていたエイダコインバーに行ってきました。

場所は大阪の心斎橋付近にあります。

仮想通貨ってリアルで使う機会がまだ一度もなかったので、エイダコインをいくらか持っている私は、せっかくだから大阪出張のこの機会に使おうかなと思って友人と訪れました。

大阪のエイダコインバー(ADA BAR)

エイダコインバー(ADA BAR)でイーサリアム

エイダコインバー(ADA BAR)でイーサリアム
こちらが入り口。

エイダコインバー(ADA BAR)でイーサリアム
店内の一般席を撮り忘れてしまったのですが、VIPルームにご案内していただきました。個室でゴージャスな作り、かつカラオケもできるので大人数ならもってこいの場所ですね。しかも、現在は特にVIPルーム代はもらっていないとのことです。奥の丸いのは「To the moon」という事らしいですw

仮想通貨を持っている方はこの表現はご存じかと思います。

さて、値段は超リーズナブルで800円ぐらいからドリンクがあります。しかも、チャージ料はラインのADAバーの専用アカウントに登録すると無料。

ドリンクは仮想通貨の名前が入っているものがありましたので、一通り頼んでみました。

エイダコインバー(ADA BAR)でイーサリアム
イーサリアムからビット、リップル、トロン、リスクなど10種類

エイダコインバー(ADA BAR)でイーサリアム
もちろん、エイダもあります。こう並ぶと壮観ですね笑。
時価総額の多いものは大抵入ってます。あ、ステラはないか。。。

ドリンクは全部美味しかったです!エイダはテキーラ入りできつかったですがw

そういえば、肝心の支払いですが、実はエイダコインはシステムが故障してて使えませんでした苦笑。

なので、ビットコインで支払おうかと思ったのですが、私のビットコインはザイフの中に入ってて、QRコードを読み込めなかったんでですよね。ザイフのアプリなかったので。

なので、別アプリにたまたま入ってたイーサリアムで無理やり送金対応してもらいました。

仮想通貨での支払いの流れ

仮想通貨で支払いをするためには基本的に、QRコードを利用します。

1、具体的には支払う側がQRコードを読み取れるスマホアプリを導入しておく
私が使ったのはToken Poketというアプリです。
Token Pocket - 仮想通貨ウォレット

2、そのスマホアプリでウォレットを作成し、ザイフやビットフライヤー、コインチェックなどから仮想通貨をスマホアプリに送金しておく

3、仮想通貨決済ができるお店で、QRコードを読み込む

エイダコインバー(ADA BAR)でイーサリアム
そうすると、アドレスが出てくるのでそのまま問題なければ、金額を設定して確認画面から送金でOK!

QRコードを読み取ると自動的に送信先のアドレスが入力されます。

イーサリアムの場合はこの時にGASが発生しますが、ケチると送金が完了しないので、デフォルトの設定のままがいいと思います。GAS代はすごく安く2円ぐらい。

2分前後で届いていました。

実際使ってみて思ったのは、中々実用的ですね。
そして、思っているより全然難しくない。

ただし、これだけだったら別にスイカでも、アリペイでも、オリガミでも、Gキャッシュでもなんでもいいと思います。

恐らくこれのポイントは、特別な機械を導入することなく、誰でもQRコードを作成してショッピングのオーナーになることができるということです。

QRコードを発行するのはとても簡単です。さっきのアプリに受け取るという箇所があります。

エイダコインバー(ADA BAR)でイーサリアム

エイダコインバー(ADA BAR)でイーサリアム

そこを押すとこんな感じでQRコードが出てくるんですね。支払いたい人はこのQRコードをスマホでスキャンするか、もしくはアドレスを直接入力する方法でもできます。

今国内にあるスイカやクリックペイのような決済はどっかの会社がやっているわけです。
なので、申し込みがめんどくさいし、手数料取られるし、機械設置しなきゃいけないし、、、となにかと大掛かりです。

しかしながら、この仮想通貨の決済であれば誰もが今すぐオーナーになれ、誰もが購入者になれます。

お店側はiPhoneやアンドロイドのアプリをダウンロードして、最初にウォレットを作成して、QRコードを作るだけでいわば口座ができます。

あとはビットコイン対応してますよー。ウォレット作ってますよーって告知するだけです。
ビットコイン保持者が現れるのを待つだけ!(笑)

これがどこでも可能になったらめちゃめちゃ楽になると思います。マイクロペイメントが世界中で可能なんですね。

外国人にとってスイカってめっちゃ分かりづらい。アリペイは中国人以外は持ってない、となると、通貨でもクレジットカードでもなく、より簡単な決済を探すと、その国の独自の電子マネーやアプリやプリペイドカードをわざわざ購入しなきゃいけないわけです。

でもスマホにビットコインを入れているだけで、世界中の交通機関が使える、レストランが使えるなら、めちゃ便利です。クレジットカードより便利!店舗側は手数料をガッツリ取られる必要もなく安心。

エイダコインの一つのミッションは、そういうマイクロペイメントが普及する世の中を目指す事ですので、まさに仮想通貨らしい動きです。

うーん、本当に素晴らしい!!っと言いたいところですが・・・

とはいえ、使ってみて気になったのが以下。

仮想通貨払いで気になる点

1.領収書代わりとしてみとめられるか?

恐らくこれは使えないでしょうね。匿名性が高すぎるので証明するのがちょっとめんどくさいです。

一応こんな感じですw
これじゃあ、会計士はわからないですよねぇ。。。そもそも支払った時点でのイーサリアムの代金を調べないとわからない上に、場所も特定できないので、これだけだと難しいです。

会計時には別の領収書なり、レシートが必要になりますので、会社の経費としては使いづらいこと間違いなし!

後日紹介するQRコード決済のオリガミペイはその点が素晴らしいです。

まあ、会社経営者としたら細かく情報載っている方が嫌なんですけどね笑。

また、GASという手数料みたいなものは、現時点で計算したら2円前後でした。
仮にイーサリアムがこれから100倍になったら2万円の支払いに対して200円かかることになりますが、その時はその時でまた新しいシステムが開発されて更に安くなっていると思います。

一時的にビットコインも急に高値になったので、手数料が一回送金する毎に3000円〜5000円とかなりましたが、あれも今は落ち着いてます。技術が進めばこの点はクリアできるはずです。

2.直前での円計算でのレートを確認しないといけない。

振込時はその仮想通貨なのでQRコードに1イーサリアムと入力したら、即時に円がでてこないと、振り込む際に計算するのがめんどくさいです。

現時点では使いやすいアプリがないので、手計算しなければいけなく、手間ですね。

仮想通貨は金額の変動が激しすぎるのも難点です。

3.クレジットカード、電子マネーのように即時決済が難しい

現時点では即時決済が難しいです。タイムラグが1分〜2分あります。

とはいえ、この問題は数年で解決するんじゃないかと思います。クレジットカードぐらいの決済スピードは既に実現していますし、より即時決済も今後は有り得る話です。

クレジットカードは色々な福利厚生的な面があるので、ビットコインが流行っても消えることはないと思いますが、そもそもそれらも高い手数料を取っているから成り立っているわけで、ビットコインが流行れば同様のサービスが出てきてもおかしくありません。

というわけで、ちょっとビットコイン並びに仮想通貨の可能性を見た気がしました。

エイダコインをお持ちの方はぜひ、エイダバーに足を運んでみてください。いい情報が聞けるかもしれませんよ!

おすすめの記事