久しぶりにAAバーベキューの本店に行ってきました。
AAバーベキューといえば、セブ島に来たら一度は訪れてほしい、ちょっとローカル感があるフィリピン料理店です。


場所は色々あるのですが、今回はITパーク近くに行きました。
よかったらグーグルマップでAABBQと検索してみてください。いくつも出てくると思います。
マクタンにも私が知っている限り、3店舗はありますよ。

さて、ちょっとローカル感があると書いたのは、ローカルとレストランの中間に当たるからです。

一般的に地元で安く食べようとすると、地元の人たちがよく行く場所で食べる必要があります。すなわちそれは、エアコンのない吹き抜けの場所で食べるバーベキューです。

AABBQ
地元で有名なバーベキュー店が多数入っている「ラーシャン」。
観光客にも人気のスポットですが、日本人・韓国人はあまり見かけないですねー。

AABBQ
串が一本20円ぐらいからあり、ご飯も50円ぐらいで、100円から200円でお腹いっぱいになるような場所ですね。屋台村をイメージしてもらえればOKです。

雰囲気がアジアの屋台っぽくて、衝撃を受けると思います。持ち物は気をつけてほしいですが、危険なスポットではないです。

それよりも安いのもありますが、まあ、それは完全に路駐にあるお店といえないお店です。

それに対して、レストラン内で食べるフィリピン料理はいわば、ちょっとお洒落な感じ。料理もバーベキューだけでなくバラエティに富んでます。

AAバーベキューはまさにこの中間にあります。

つまり、地元のローカルな雰囲気を楽しみながらフィリピン料理が楽しめる、観光スポットとしてはかなりオススメの場所なんですね。

料理の頼み方

AABBQ
AAバーベキューでは自分で料理をディスプレイから取り出して、皿に乗っけます。

AABBQ
串に刺さった肉や既に開いている魚、貝など色々あります。

AABBQ
こんな感じで好きなのを取り出します。
何を取り出していいかわからない場合はスタッフに聞いてみてください。英語の勉強です!

AABBQ
こんな感じでトレイに乗っけます。

このトレイ大丈夫なの?と思うかもしれませんが、そこがローカルっぽくていいと思いませんか!?

安全面は信じるしかありません(笑)

まあ、グリルするので基本大丈夫です。あと、一般ローカルと異なりちゃんとディスプレイ内に入れて冷やしています。そういう意味でもラーシアンより安全です。

恐らく食中毒を気にする人にとっては、ここが一番抵抗がある所ですね。

AABBQ
そしてそのままレジへ
ここで実はいくつかの食材はどう調理するかを聞かれます。
バーベキュー系はそのままグリルですが、ディスプレイ内には魚の頭、身、ハマグリなどがあり、これらはスープにしたり、グリルしたり、ソテーにしたり、などいくつかの調理法を選べます。

分からない場合はオススメの調理法を聞いてみてください。
“What’s your reccomendation ?”

もしくはもっと簡単に
“What’s the best ?”

でOKです!

ちなみにAAバーベキューは本店以外にも、いくつも系列店がありますが、本店が一番美味しいと言われています。

まあ、私はどこも美味しいと思いますけどね(笑)

AABBQ
AAバーベキューには外とエアコンが効いている中があります。
室内は満席でなければもちろん入れます。

逆にセブの暖かい風を感じながら食べるなら外です。ローカル店で食べている雰囲気が出ますし、ただし、道路際だと排気ガスに注意です。。。

AABBQ
また、忘れてはいけないのはメニューにある料理です。
ディスプレイの生肉や魚以外にもこれだけの種類の料理があります。

牛のスネ骨ごと煮込んだ、ポチェロスープはぜひ頼んでみてください。

AABBQ
料理です。真ん中がポチェロ。

AABBQ
こちらがポークベリーでおススメ。ディスプレイの中にある長細い豚肉を引っ張って来てください。バーベキュー味が染み込んで、これぞフィリピン料理という感じ。

AABBQ

AABBQ
串料理は色々頼んだ方が面白いです。

AABBQ
魚の串、これは失敗でした。「ドリーフィッシュ」って言ってたかなぁ。

AABBQ
バングースという魚です。これは定番メニューの一つ。
しょうゆ、ガーリック味でグッド!

AABBQ
そういえば、ココナッツジュースも頼めるのでオーダーしてみてください。
周りについている白いココナッツの皮も食べれますよ。これが私達が日本でよく見るナタデココの原料ですね。

というわけで、AAバーベキューをざっとご紹介しました。
AAバーベキューは間違いなくおすすめなレストランの一つですので、ぜひトライしてほしいです。

おすすめの記事