知り合いの語学学校経営者がKAYAは値段の割に高いし、大して美味しくないので、びみょー。

みたいな話をしていたので、真相を確かめるべく、久しぶりにKAYAに行ってきました。

KAYA韓国レストラン
カヤはボニファシオ ディストリクトという、マボロにある場所の二階にあります。

このボニファシオディストリクトは、最近UCCカフェやCOCO壱、それから今後ラーメン屋の三ツ矢製麺が入る予定になっています。
夜は一番奥のバーがローカルなフィリピン人が大勢いて、今は結構流行っているお店になっていますね。今後1年ぐらいするとまた、新しい場所ができてみんな移っていくんでしょうが・・・

KAYA韓国レストラン
お店はオープンした頃と比べて拡張されており、今だに人気なのが伺えます。

夕方6時前には既に満席でした。

KAYA韓国レストラン
何気に俺セブシールも貼らせてもらっています(笑)。

KAYA韓国レストラン
さて、今回は定番のサムギョプサルに加えて、牛肉を2皿オーダー。

KAYA韓国レストラン
前菜は相変わらず種類が多く、美味しいですね。このチヂミは素晴らしい!

KAYA韓国レストラン
チャプチェもグッド。オイリーではあるので食べ過ぎはよくないかも!?

KAYA韓国レストラン
卵料理はアレルギーなので食べてませんが、知人はこれも美味しいといっておりました。

KAYA韓国レストラン
辛くマリネした野菜。

KAYA韓国レストラン
辛味噌スープ。それなりに辛いです。

KAYA韓国レストラン
ここは炭火焼きなので、炭が入ります。

KAYA韓国レストラン
運ばれてきました。豚と牛。

KAYA韓国レストラン
まずは豚から焼きます。

KAYA韓国レストラン
基本的には1テーブルに一人の担当がつくので、専属でガンガン焼いてくれます。

KAYA韓国レストラン
焼きあがりました。
味も以前と変わらずです。

全然悪くないじゃん!っと思っていたのですが、、、

続いての牛肉

KAYA韓国レストラン
これがですね、かなりいまいち・・・苦笑。

頼んだのはベーシックな牛肉とマリネしたタイプの両方。
サムギョプサルは300ペソ、一皿なので値段はリーズナブルなのですが、こちらの牛肉は450ペソと500ペソ。

それなりに高いです。その割にはボリュームが足りない気がしましたが、そんなことより、味が悪い。。。

あまり悪いとはいいたくありませんが、明らかに質が悪い。肉が硬くてジューシーさもないので、牛はかなり残念でした。

もう一点KAYAのデメリットを上げるとすれば、肉に巻く野菜(レタス)があまりフレッシュではないように見受けられた事ですね。これだけ回転が良いお店なのに、フレッシュではないというのはどういう事でしょうか。
今回訪れた時間が夕方オープンの5時だったので、昨日の残りだったのかもしれません。(それにしては質が悪かったけど)。ボリュームもガッツリ持ってきてほしいのに、数枚だけ。まあ、何回も頼めるのですがめんどくさいです。

というわけで、結論としては、KAYAは以前に比べて微妙になったと言わざるを得ないです。

知人の言っていることは正しかった!

カヤで食事するときはぜひ、サムギョプサルにしておきましょう!
豚肉や前菜に関しては以前と同じものを提供しているので、変わらず美味しく頂けます。

でも、もうKAYAはないかな(苦笑)。

だったらITパーク近くのチョースンカルビの方が、肉質もよく野菜もガッツリ持ってきてくれて、満足感があります。

おすすめの記事