ロビンソンガレリアの地下一階に出来たPlayLabに行ってきました。

日本だと公園で遊ぶのが1番メジャーな!?子供の遊び場かと思いますが、セブ島では公園らしい公園がほぼなく、あっても排気ガスがひどいところが多くて、かつ夕方まで暑いので実際外ではかなり遊びづらいです。

そういった理由からか、子供を連れてモールに行く家族が多く、セブ市内にはモールごとにプレイランドがあります。
このロビンソンガレリアも3階にキッズーナというイオン系のプレイランドがあります。
それ以外にもSMモールには地下一階にありますし、アヤラモールにも4階にあります。

(あ、忘れていましたが子連れの遊びといえばセブ島ではプールがありますね。これは日本では中々真似できないと思います。セブ市内にもマクタン島にもデイユースで入れるプールが沢山あります。)

さて、今回の場所ですがロビンソンガレリアのエスカレーターで一つ下に降ります。

すると上記写真のような場所が見つかります。日本庭園意識してる感じでしょうか?

Robinson GalleriaのPlayLab
すぐにプレイラボを発見。

Robinson GalleriaのPlayLab
フォームに記入します。価格は2時間で200ペソ、幼児は無料でした。

Robinson GalleriaのPlayLab
週末は250ペソのようです。
ソックスを忘れた人は50ペソで売ってくれます。


早速入場!

受付でお金を払い

Robinson GalleriaのPlayLab
こちらのカーテンから中へ入ります。

Robinson GalleriaのPlayLab
中で写真を撮ろうと思ったのですが、実はかなり暗くて思うように撮れませんでした。それでもいくつか、施設内をご紹介します。

Robinson GalleriaのPlayLab
こちらは壁をタッチするとそれに合わせた音がなります。

Robinson GalleriaのPlayLab
こちらは水槽っぽい映像。

Robinson GalleriaのPlayLab

Robinson GalleriaのPlayLab
このプレイラボはどうやらタッチできる映像をテーマにしているようで、そういった仕掛けがいくつかありました。

カッコ良くいえば、映像とリアルの融合でしょうか。

Robinson GalleriaのPlayLab
壁に映し出された自分の顔が、動物の顔になっている仕掛け。

Robinson GalleriaのPlayLab
こちらはブロックを埋めていく遊びで、映像とは関係ありませんでした。

Robinson GalleriaのPlayLab
目玉はこちらですかね。

Robinson GalleriaのPlayLab
自分で書いた動物が映像に映し出される仕掛けです。

Robinson GalleriaのPlayLab
スキャナーで読み込みます。

Robinson GalleriaのPlayLab
これはたしかに面白いと思いました。

あとは滑り台もありましたが、スペースが広い割りにはやる事があまりありませんw

というわけで、まとめとしての感想ですが、

こういう施設がセブ島にどんどん出来るのは大変ありがたいし、私も一人の経営者として先行投資でお金を使って施設を作った心意気は尊敬してるし、使わせてもらって感謝しているのですが、、、

正直ここは期待はずれでした苦笑。

まあ、うちの子供はまだ1歳半なので面白さを知るには早かったのかなぁと思います。6歳ぐらいだったらもっと楽しめたかもしれません。

3歳ぐらいまでのお子さんは、3階にあるキッズーナがおススメです!

Robinson GalleriaのPlayLab
最後に、小さい子との食事なら同じモール内にある「オーガニックレストランのBuzz Cafe」がおすすめ!

おすすめの記事