yorubeで学ぶ仮想通貨!私の仮想通貨エピソード

2017年後半でもっとも検索された言葉の一つは、ビットコインではないかと思います。

こちらのサイトでもビットコインを含めた仮想通貨がフィリピンを含めた発展途上国に、どのような影響を今後与えていくのか?について以下の記事でご紹介しました。

【ビットコインとは①】当時より○○万倍!?ビットコインってなに?その仕組みと経済効果とは?

私も実は仮想通貨にいくらか投資をしております。

元々は投資に詳しい公認会計士の友人に教えてもらい、サークルコインという、今では誰も聞かないようなコインに20万円を投資したのが始まりでした。

購入後、途中から危なそうなコインのように見えてきたので(?)、何とか30万円で売り抜け、その後、これまたその友人の紹介でエイダコインという、仮想通貨に入れております。

2年半前ぐらいに知人から紹介された時は「ホント!?」と思いながらも、仮想通貨がもたらす未来を熱く語る友人をみて、そんな世界を見てみたいな・・・という思いから、勉強がてら少額を投資しました。

ICOでエイダコインを入れたんですね。

そしたら2年後・・・エイダコインのその後をご存じの方はお分かりかと思いますが、上場してから化けました。おかげで目を覚まして、今は仮想通貨を勉強中です!

といっても現在はエイダコンは爆下がりしてますが・・・w

まあ、元々投資した金額は小さいので、別に消えたとしても「良い勉強になった」という感じです。

ちなみに、そんな貴重な情報を教えてくれたインテリ公認会計士の友人とは、2012年のフィリピン留学で出会いました。

皆さん、フィリピン留学をしましょう!(笑)

仮想通貨勉強におすすめの動画7選

さて、仮想通貨の勉強の一環としてyoutubeも見ているのですが、その中で、比較的分かりやすく仮想通貨を紹介している動画や、仮想通貨でビリオネアになった人を紹介している動画を見つけました。

もしあなたが仮想通貨と英語の両方を勉強したいと思っているのなら、以下で紹介する動画は最適です!

ビットコインとは?(ビットフライヤーのビットコインの紹介)


タイトルで英語動画と言っておきながら、いきなり日本語の動画紹介です。

というのも、この動画が非常に良くできているからです。

まずは日本語でビットコインの概念を確認しましょう。このビットフライヤー(仮想通貨取引所)は、2分という短い動画に、ビットコインの特徴をイメージ動画つきで紹介しています。

全く知らない方は最初に頭に入れておくと良いでしょう。

What is Bitcoin?


続いて全く同じ動画の英語版です!
既に日本語で見ているので、英語版でも分かりやすいはず。知らない単語があれば、チェックしてみましょう。

I just bought a Lamborghini with Bitcoin


「世界で初めてランボルギーニをビットコインで買った男」の話です。
ただの自慢話なのですが苦笑、この「ランボルギーニ男」の英語はかなり分かりやすく、声のトーンや表現もうまく、話が頭に入ってきやすい動画になっています。

ただし、スピードは早めなので、英語字幕をつけながら見るのが良いかと思います。

ちなみに、このランボルギーニを買った数ヶ月後に、ビットコインは数倍値上がっています。とはいえ、今の価格を見る限りはこのタイミングは正解だったのかなーと思います。何より、投機なんですからこういう使い方が豪快でいいですね!

What is Bitcoin? (v2) - YouTube


英語でビットコインの概念を紹介している動画。世界で500万回以上の再生数があります。実はこれは2014年にリリースーしたバージョン2で、2011年にリリースしたバージョン1は1000万以上の再生数がある、ビットコイン関連では最も再生されている動画の一つです。

How does a blockchain work - Simply Explained


仮想通貨に欠かせない概念である、ブロックチェーンについて6分で紹介している動画。
事前にブロックチェーンの意味を日本語で調べて、ある程度把握しておかないと英語での理解は難しいかもしれません。

Understand the Blockchain in Two Minutes


こちらもブロックチェーンについて解説している動画。2分なのでこちらの方が飽きずに見れるかも。

I'm A Teenage Bitcoin Millionaire


「ビットコイン長者の中で自分が一番若い!」と動画の中で自慢している18歳のミリオネア。イラッとする動画(?)ではありますが、動画を見る限りいくつか投資している中で、ビットコインが当たったと話しているので、ラッキーにはラッキーですが、投資あってのラッキーですね。

でも、こうやって人前に出ると妬まれそうですねー。若さゆえって感じですが、、、、命狙われそうw

どうやって仮想通貨の情報を入手したらよいのか?

まずは国内の情報にリーチして、勉強するのが先です。
とりあえず私はRSSで50ブログぐらい登録して毎日チェックしています。
発売されている雑誌も数冊購入しています。

しかしながら、これだけを読んでいても第一次情報にはたどり着けません。良いコネクションを作るために、そもそも自力で何かの分野で成功したり、セミナーや仮想通貨コミュニティに入ったり、サロンに入ったりする必要があるでしょう。

また、本当の第一次情報という点で言えば、仮想通貨は元々国産よりも海外のものが多いので、いち早く良い情報にアクセスしようと思ったら、海外の仮想通貨関連サイトを読む必要があります。

特にICO案件なんかは日本で翻訳されないものが多いので、海外サイトを見ないと見逃す可能性が高いです。もしくは国内で販売していても海外で販売している価格と比較しないと、どんだけ上乗せされているかわかりません。

英語が出来る人と出来ない人では、情報収集力に差が出ますねー。

なお、私はTOEICリーディングは400点ぐらいなので(といっても2013年時点でのデータですが)、何とかギリギリ読めないこともない・・・っという感じす。いや、実際はこのレベルでは結構きついですw

一応、海外仮想通貨サイトも30個ぐらいは登録しているのですが、日本語と違って、どんどん溜まってしまいます(苦笑)

まあ逆にいうと、日本初の仮想通貨は日本人が一番情報を得られやすいという事になりますので、日本発の仮想通貨を応援するのもアリですね。

私は格闘ゲームのeSportsが好きなので、eSportsを応援しているNANJコインが好きです。

おすすめの記事