備忘録として2018年前半に購入して役に立ったものをまとめたいと思います。

1、iPad Pro10.5インチ セルラーモデル+スマートキーボード

【国内版SIMフリー】 iPad Pro Wi-Fi Cellular 128GB ゴールド (ML2K2J/A) 白ロム Apple

中古価格
¥79,898から
(2018/8/1 00:00時点)


元々iPad Proの13インチ版を持っているにも関わらず、10.5インチを購入してしまいました。

理由はもう重いmac book air13インチを持ち運びたくないと思ったからです。セブ島で生活する事が多い私にとって、毎回Wi-Fiにわざわざ接続するのがめんどくさくてしょうがなく、何か良い方法はないかなーっと思っていました。

そしたら、世の中にはLTE対応のパソコンというものがあるらしいじゃないですか!
パソコンを立ち上げたらほぼ瞬時に接続できるとのこと、、、、

もしや、iPad Proのセルラーモデルでも同様の事ができるのではないか?と思ったわけです。

調べてみたら、iPad ProにフィリピンのSIMをさしたら、iPhoneのようにLTEでネット接続ができるじゃん!というわけで、購入を決めました。

iPad ProはiPhone7と同じ周波数をキャッチできることがわかり、じゃあ購入しても問題ないな、と思ったんですね。
実際にSIMを購入して使ってみましたが、バッチリ使えました。

GlobeよりもSmartの方がネットが繋がる箇所が多いです。ただし、なぜかSmartはテザリングができずに困っています。。。。これ、私だけでしょうか。

また、iPad Pro専用のスマートキーボードは当初買う予定はなかったのですが、担当したappleのお姉さんが可愛すぎて、つい勧められるがままに買ってしまいましたww

Apple 10.5インチiPad Pro用 スマートキーボード/日本語 JIS/MPTL2J/A

中古価格
¥15,100から
(2018/8/1 00:04時点)


約2万円もするので買った瞬間は後悔したのですが、、、、、

これ、使ってみると文字が非常に書きやすく、セット後すぐにタイピングできるためストレスフリー!
iPhoneと同じ感覚で、いけるんですよねー。

たまに、なんか反応しない時もありますが、そういう時は電源を一旦落とすか、アプリを終了させると戻ります。

今までmacbook airやレッツノートを使っていた自分としては、多少キーボードが小さく、打ちミスもするのですが、気になるほどじゃありません。

もはや、iPhoneとこのiPad Proがあれば大抵の仕事がこれで済むので、日常的にパソコンを持ち運ぶ必要がなくなりました。これからは海外ブロガーはWi-Fiを気にしないで済む時代が来るなー、っと勝手に思っております。

要は何を言いたいかというと、海外で生活するブロガーはiPad ProのセルラーモデルとキーボードがあればWi-Fi環境に左右されることなく、ストレスなくどこでも記事が書けるのでおすすめです。。。。ということです。

air dropも大変便利。

ただし、オフィスがちゃんとあり、そこで長時間仕事出来る方は、ノートの方が効率がいいと思います。また、デザイナーは高スペックなパソコンが必要だと思いますので、こういうスタイルは難しいでしょうね。

私は一箇所にいられないので、iPad Proセルラー生活の方が合ってますねー。
堀江貴文さんのようにiPhoneほぼ100%で生活できたら、持ち運ぶものが減るんで楽だとは思いますので、極力そういうスタイルになれるように今後、仕事を転換していきたいですね。

そういえば、iPad にはペンシルを使える安めの方もあります。実は私はその時、販売しているのを知らなかったのですが、知っていたらそっちを買っていたと思います。

ただ、そちらの方はこのスマートキーボードが使えませんでしたので、結果としてはスマートキーボードが使える性能のあるこの、iPad Proが私にとっては間違いない買い物でした。

13インチもいいんですけど、キーボードとケースつけると重いです。ご注意を。

2,DJI Mavic Air ドローン

【国内正規品】DJI ドローン Mavic Air Fly More コンボ (アークティックホワイト)

新品価格
¥128,987から
(2018/8/1 00:48時点)


Mavic air fly more コンボ

日本では200g以下という制限があるので(都内や指定された場所では)、中々ドローンを飛ばしづらい環境がありますが、セブ島ではそういった制限はありません。

といっても、ITパークやアヤラモール周りなどは(恐らく)禁止しており、かつ他の場所も私有地なため許可が必要な箇所があります。それでも、今の所は日本に比べて航空法みたいなのはないので、重さは気にせず広い場所があれば飛ばせるのがメリット。

私の家の周りは建物が多く、ガッツリ上げると危ないので、高さ5mぐらいで小さく飛ばしてますw

ドローンは人にやらせるよりは、自分でやった方が断然面白いです。仕事として使っていこうとしても、自分がある程度使えるようにならないと使い道が見えてきませんからねー。

DJIドローンは元々自撮り用のプログラムがセットされているので、オートで撮影を楽しめます。


TOPSをアステロイドというMAVIC AIRが持っている技で撮ったドローン動画


子供をターゲティングして、撮影し続けるモード

こういうのはボタン一つなので簡単です。
ただ、本格的に何かを撮影したいと思ったら、自分で動かさなきゃいけないので、テクニックが入ります。そして、そのテクニックは数時間で身につきそうにありません。。。

8の字がかなり難しいですw 本気でいい撮影をしようと思ったら、ある程度ここに時間を使わないとダメだとわかりました。どこまで必要なのか、今後見極めていきたいとおもっています。

ところで、DJIドローンの凄いところは、撮った動画をアプリ内で勝手に編集して、スピードよくカッコいい動画に仕上げてくれることです。しかも、それをiPhoneのアプリに、すぐにダウンロードすることができます。

例えば、最近話題のアプリといえば「みてね」がありますよね。
孫を見せる時に便利なアプリです。

上記で子供のドローン動画を撮影したあと、すぐにアップして両親に見せることができました。これはDJIアプリのおかげです。

これを利用すれば将来的には、アイランドホッピングのツアーに組み込めるのではないかと思っています。撮った後にすぐにiPhoneのAirDropでお客さんに渡すことが出来ます。特に難しい編集もいらないです。

これってめちゃめちゃいいサービスだと思うんですね。

あとは、セブ島に結婚式の前撮り出来ている方にもドローンで撮影すれば、いい動画になると思います。
問題はドローンを誰が毎回操作するのか、、、ってことですが苦笑。

とにかくセブ島でドローン撮影は可能性があるなぁ〜っと自分で動かして思った次第です。

ファーストイングリッシュのような高い建物がない場所、かつ民家もあまりない場所なら、飛ばしたら面白いと思います(あ、飛ばしていいかどうかは聞いてくださいねw)。
逆にシティ側だと車の通りの多いところでドローンを飛ばすのは、避けた方がいいですね。

1万円ぐらいのトイドローンぐらいだったら、怒られないと思います。トイドローンで怪我する事はほぼありませんので。
もし中長期でセブ島に滞在する予定があるのであれば、トイドローン1台あるとちょっと楽しめるかも。

おすすめはHoly Stoneの赤いドローンです。1万円前後で購入できるドローンとしてはかなり安定しています。軽いので風に弱いのはしょうがないですが。。。

Holy Stone ドローン HDカメラ付き iPhone&Android生中継可能 高度維持機能 2.4GHz 4CH 6軸ジャイロ Wi-Fiカメラ FPVリアルタイム 国内認証済み HS200 (レッド)

新品価格
¥12,080から
(2018/8/1 00:57時点)


私が最初に買ったドローンです。これはアマゾンのレビュー通りかなり安定していますし、壊れにくくて、最初に使うドローンとしては最高でした。最初のセッティングで戸惑いましたが(左スティックを上下にやり接続する)、それもアマゾンのQ&Aを見れば解決すると思います。

3,Oculus Go


64GBのタイプ(*並行輸入は高い場合があるので、公式から購入することをおすすめします)

Oculus Goは使ってみたところ、今のところジュラシックパークやホラーなどしか面白いものがなかったのですが、出来がすごくて、没頭感が半端なかったです。
買わなくてもいいですが、一度は体験してみたいですね。
今後こういうのが流行っていくんだ・・・みたいなのがわかりました。

現時点では怪しい使いみち以外そこまで有意義な使い方が見つかりませんし、アプリも少ないのが残念ですが、宇宙を旅している感覚で惑星を学んだり、SNSで遠く離れた場所に住む外国人とVRコミュニケーションをとったりできる点にポテンシャルを感じました。

あと何人かに試してもらったところ、人によっては3D酔いする方もいましたので、まだまだ改善余地が多いんだなぁ〜という感じです。

そういえば、どっかの記事を読んだのですが、英語教育でもVRを使うと疑似体験が出来るので、効果があったというデータがありました。今後はVRでの英語学習も盛んになってきそうです。

また、一番の問題はバッテリーや容量ですね。動画だと30分で1GBから2GB以上を食う感じなので、Oculus GOの容量がすぐフルになります。同様にゲームも長時間プレイ出来るものはありません。

今後は改善されていくと思いますが、これが課題かなと思いました。

繰り返しますが、ホラー好きならこれは面白いと思います。ホラー好きなフィリピン人の友達に貸してますが、超喜んでますw

4,アレクサ+アマゾンアンリミテッド

Echo Dot (エコードット) - スマートスピーカー with Alexa、ブラック

新品価格
¥5,980から
(2018/8/1 01:03時点)


6000円ぐらい+月額780円

一番安いタイプを購入。
ほとんど音楽専用で使ってます。オフィスや家で音楽かけるのにいいですね。

うちの息子の日本語教育に役立つ気がして購入しました。正直、まだそこまで日本語教育には役立っていませんが、面白がって使っています。

音楽好きな方にもいいと思いますが、本当の音楽好きは音質の良い、高額な方を購入した方が後悔がないようですね。

アマゾンアンリミテッドは超便利で、もうitunes一強は終わったな・・・という印象を受けました。
そもそもソフトが重いし、アプリもユーザビリティ悪いし、、、、iTunesは非常に使いづらいですねー。音楽もアマゾンアンリミテッドで十分揃っているので、私はアマゾン派に寝返りつつあります。

それにしても、日本語設定だとネイティブっぽい発音だと伝わらないのが面白いですね。ジャパニーズイングリッシュじゃないとアレクサが反応してくれなくて、フィリピン人友達は苦労していました笑

5,Bose ヘッドセット

Bose QuietComfort 35 wireless headphones ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン シルバー

中古価格
¥22,200から
(2018/8/1 01:06時点)

Boseってここ最近まで知らなく、「Boseってなに?」って聞いたら、友達に「嘘でしょ!?」っと言われました笑。

そんな私でしたが、1ヶ月経たずにこのBose QuietComfort 35を買ってしまいました。

このワイヤレスヘッドセット、ノイズキャンセル効果が半端ないです。
ぜひビックカメラで試して欲しいのですが、周りのノイズが本当に消えます。

仕事に集中したい時にとてもよいです。飛行機に乗ることが多い方にもおすすめですし、カフェで仕事する方にもおすすめです。

でも、私が何よりこのヘッドホンを買ってよかったと思ったのが、音がキレイな事です。
「音がキレイかどうか」なんて、生まれてから今まで気にした事なかったのですが、このBoseのヘッドセットで聞く音楽が別次元の音に聞こえます!

生まれて初めて「あ〜、いい音で音楽を聴くって、こんなに心地よいものなんだ〜」と思いました。

おかげで、macbookやipadから音を出しても良いオフィスにいても、このBose QuietComfort 35を聴いているぐらいです笑。

同じ価格ぐらいでSONYのヘッドセットが売っていますが、そっちよりもこちらの方が軽いみたいです。あとつけ心地もこっちの方が自分には合っていたので、こっちを購入しました。

ちょうど狙っていたら、アマゾンの年に一回のプライムセールがあり、これの2じゃなくて1のバージョンが特価の3万以下で売っていたので即購入!

・メガネつけててもぜんぜんOK
・長時間つけててもOK
・音がキレイ!

などメリットいっぱいですが、1点デメリットを挙げるなら、それは「蒸す」事です。蒸しにくいとは思いますが、長時間つけているとさすがに蒸しますので、一旦外したり、付け直したりなどが必要。

飛行機・仕事中(in オフィス)・電車の中などでの使用がおすすめ。セブ島だと音楽がそれなりに響くカフェで使いたいですね。あと、セブのうるさいエアコンの音がだいぶ聞こえなくなります。

一度、ビックカメラなどでつけ心地を確かめてみてはいかがでしょうか。

まとめ

というわけで、他にも色々購入はしていますが、このあたりが一番良かったかなーと思います。

2018年前半は使いすぎたので、後半はセーブできるように・・・いや、セーブする必要がないほどがっつり稼げるようにがんばりたいとおもいますw

おすすめの記事